いまから始める!Facebookページを分析に活かす

いまから始める!Facebookページを分析に活かす

前回のブログでは、Facebookページで集客を行う際に知っておくべきことを紹介させていただきました。

今回はFacebookページでの集客後、施策の結果確認・今後の運用改善を行うために確認すべきことについて取り上げます。

 

Facebookインサイト

Facebookでの施策結果は、Facebookページの標準機能である『インサイト』という機能で確認をすることができます。

インサイトの使用方法については既にいくつものブログで紹介されているので、ここでは割愛させていただきます。

 

Facebookインサイト

確認すべき数値

Facebookのインサイトは非常に多機能で、ぱっと画面を見ただけでは、何をどのように確認すればいいのかわからないという方が多いかと思います。

しかし、施策を行った以上、その結果を把握しないことには、施策の効果や改善点などが見えてきません。

インサイトページで確認しておくべきことは大きく3つあります。

それはページへのいいね・投稿のリーチ・交流度です。

 

いいね数は何となく想像がつきそうですが、投稿のリーチと交流度は何を示しているでしょうか?

ページへのいいね

あなたのFacebookページへのいいね数となります。しかし、インサイト上ではこのいいね数にもいくつかタイプがあるので、ご紹介します。

 

有料いいね!数

これはFacebook広告により獲得したいいね数になります。

オーガニックいいね!数

Facebook広告以外で獲得したファン数。

Web上での検索や既存のファンのシェアなどからついた「いいね」の数になります。

いいね!取り消し数:ファンの減少数

いいね取り消しを行ったファンの数になります。

純いいね!数

ファンの純増数。「有料+オーガニック- いいね!の取り消し数」の結果の数値となります。

投稿のリーチ

例えばファンの一人があなたのFacebookページに投稿された内容をシェアすれば、その投稿がシェアを行ったユーザーの友人のフィードにも流れることになります。リーチ数とは「いいね!」の有無に関係なくページへの投稿が何人に届いたのかを表します。

交流度

「いいね!」、コメント、シェア、クリックなどあなたのFacebookページの投稿に対するアクションの数です。

 

今後の改善

グラフ

 

施策の結果はここまでにご紹介した数値があなたの想定通りかどうかで判断できます。

そこから、今後の改善につなげるにはどうしたらいいでしょうか?

たとえばいいね数に着目した場合、いいね数の増減も重要ですが、いいね取り消し数が多い場合は、そこに改善のヒントがあるかもしれません。

 

いいね数を取り消されている原因としては、一時的なインセンティブのために「いいね!」を行っている場合やページのコンテンツに不満があったなどの理由が考えられます。

その場合は、いいね獲得のために行っている施策やコンテンツの見直しが必要かもしれません。

 

このように分析結果から施策やコンテンツの内容を見直し、今後の改善点を見出していくことにより、お店のファンを増やされてはいかがでしょうか。

スタンプス

関連する記事
 

運営会社 22Inc.について
 

お店のリピート客と新規来客を同時に実現する集客サービス「スタンプス」を運営しております。

Back to Top