オシャレもシェアの時代

オシャレもシェアの時代

「着ると思って買ってみたけど、1回しか着なかった・・・」こんな経験を持つ人は多いのではないでしょうか?様々なファッションを着こなしたい若者や、高額な商品を気軽に身につけたいなどのニーズに合わせて衣料品やバックをレンタルして楽しむ「月額定額制のファッションレンタルサービス」が、ファッションの新しい楽しみ方になりうるサービスとして注目を集めています。

 

若い20〜30代の女性を中心に身につける物についても他人とシェアする事に抵抗は無くなっており、ファッションの消費スタイルが変わりつつあります。

シェアリングエコノミーの市場規模の拡大

シェアリングエコノミー市場規模推移と予測

出典:ビジネス+IT シェアリングエコノミーサービスを5カテゴリに分類、国内普及の課題と市場規模は?

特定の商品を不特定多数の人々と共有する「シェアリングエコノミーサービス」は広がっています。

 

矢野経済研究所の調査によると、2014年度の国内シェアリングエコノミー市場規模は、前年度比34.7%増の約233億円。15年も24.6%増の290億円を見込んでおり、既存のアパレル企業も今後、対応を迫られそうな勢いです。

 

実際に、「アースミュージック&エコロジー」などを展開するクロスカンパニーは2015年9月16日から衣料品のレンタルサービス「mechakari(メチャカリ)」を始めています。

 

ファッションレンタルサービス

それでは、今注目されているファッションレンタルサービスを見ていきましょう。

1)クロスカンパニー:mechakari

アパレルメーカーが自らレンタルサービスを提供する「初の試み」

クロスカンパニー:mechakari

出典:techcrunch 他業界に奪われたシェアを取り戻す——クロスカンパニーがアパレルのレンタルサービス「メチャカリ」を提供する理由

メチャカリはスマートフォンアプリを使ったファッションレンタルサービスです。月額利用料は5800円。
アプリ上に掲載されるファッションアイテムを最大3点までのアイテムをレンタル可能。
アプリ上で申請して返却すれば、返却した点数だけ再びレンタル可能になる仕組みです。

 

当初は女性向けアパレルブランド「earth music&ecology」の商品のうち、靴やアクセサリーを除く1000パターン以上の商品を取り扱います。
60日間レンタルしたアイテムは返却せず、自分のものにできるのが大きな特徴です。

 

60日経過したタイミングでレンタル中のアイテムとして表示されなくなり、そのアイテム以外で最大3点のレンタルが可能。
レンタルで届く商品はすべて新品で、レンタル後に返却された商品は検品し新品に比べ価格を抑えた中古品としてネット通販で売り出されます。

 

2)airCloset

スタイリストが選んでくれた、月額6800円で洋服が”借り放題”

airCloset

出典:techcrunch スタイリストが選んだ服が月額6800円で借り放題、女性向けファッションレンタル「airCloset」

ファッションの好みや自分のサイズを登録すると、プロのスタイリストが選んだ洋服が毎回3点、専用ボックスで届きます。
ボックスを返却するたびに新しい洋服が届き、交換回数は無制限です。

 

専用ボックスで届くのはトップスやパンツ、スカート、ワンピースなどで構成された3アイテム。

 

利用料は月額6,800円(税抜)で、ボックスを返却するたびに新しいボックスが届くシステム。
レンタル期限はなく、飽きたらクリーニング・送料ともに不要で返却するだけ。気に入った服は買い取ることも可能です。
アイテムの良し悪しやサイズ感、要望をスタイリストに伝える仕組みを用意し、次回配送の満足度を高める工夫をしていいます。

 

3)Licie(リシェ)

月額500円から洋服などが借り放題

Licie(リシェ)

出典:shopping-tribe 月額500円から洋服などが借り放題のサービス「Licie(リシェ)」が事前登録受付を開始

「Licie(リシェ)」は、洋服やバッグ、アクセサリー、靴などのアイテムをレンタルできる女性向けのサービス。
取り扱うブランドは、「23区」「FENDI」「GUCCI」「組曲」などで、数千円から数十万円までのアイテムを取り揃えています。

 

利用料に関しては、プランが3つ用意されており、月額500円のトライアルプランでは同時レンタルが1点まで、月額1,000円のベーシックプランでは同時レンタルが3点まで、月額3,000円のプレミアムプランでは同時レンタルが10点までとなる。レンタル期間はいずれも最大7日間で、返却次第、新しい商品をレンタルすることができる。気に入った商品はそのまま購入することも可能。

 

普段はカジュアルなファッションが多いけど、デートやお食事会でちゃんとした格好をしたいなどという時に利用したいサービスです。

 

4)Laxus(ラクサス)

数十万円のブランドバッグが月額6,800円で借り放題

Laxus(ラクサス)

出典:shopping-tribe 今年定番になる?月額定額のファッションレンタルサービス5選

「Laxus(ラクサス)」は、20万円〜40万円の価格帯が中心の高級なブランドバッグがレンタルできる女性向けのサービスです。
取り扱うブランドは、ルイ・ヴィトン、シャネル、エルメス、グッチなどの海外ブランドから「サマンサタバサ」などの国内ブランドのバックまで35ブランドを展開中。

 

利用料は月額6,800円で、同時レンタルは1点まで。返却することで何度でも利用することができます。
本物のブランドバッグだけを提供するために大手商社と提携し、新品のブランドバッグをAACD(日本流通自主管理協会)の会員企業に制限して仕入れています。

 

また、高価な商品なため、傷がつけてしまった場合でも大丈夫なように、キズ保証をつけています。

 

ファッションの新たな選択肢になるか

「数回しか使わなかったバッグがどんどん増えていき有効に活用できていない」「思い切って買ってみたけど、失敗したから洋服で冒険をするのは止めておこう・・・」「結婚式に行くけど、ドレスにバック・アクセサリー・靴まで揃えると高いしそんなの着る機会もないし・・・」などというケースは多々あると思います、これがレンタルサービスに置き換わることで、常に使いたいアイテムだけを手元に置いておくことが可能になり、消費者にとって便利で良いサイクルが生まれていきます。

 

ファッションの新しい楽しみ方になりつつある「月額定額制のファッションレンタルサービス」ますます目が離せない存在になりそうです。

スタンプス

運営会社 22Inc.について
 

お店のリピート客と新規来客を同時に実現する集客サービス「スタンプス」を運営しております。

Back to Top