SNSで拡散させるのに効果的な時間帯は?

SNSで拡散させるのに効果的な時間帯は?

現在では、ホームページやメルマガなど自社のシステムでの情報配信だけでなく、TwitterやFacebook、インスタグラムなど様々なSNSを活用したプロモーションはもはや企業にとっても欠かすことができなくなっています。

時間帯で変わる効果

そんな中でSNSで「どの時間帯でシェアしたら一番効果的なんだろう?」と気になる方は多いのではないでしょうか。

 

一概にSNSと言っても利用しているユーザーの特性によって、アクティブ時間帯や拡散されやすい配信時間などは様々です。SNSユーザーの動向を知り、効果的に拡散されやすい時間を見極めていくことが体勢になってきます。

 

Twitterでは朝5時頃、Facebookでは午後2~4時頃が効果的

株式会社ユーザーローカルが2015年6月22日に発表した、記事配信の時間帯別に、TwitterやFacebookでどれだけ拡散されたかを調査した「ネットニュース記事の配信時刻とソーシャルメディアの反響調査」の分析結果では下記のような傾向がわかりました。

 

1)一日のうち、記事はいつ配信されているのか?

まず、ニュース記事が一日のうち、どの時間帯に多く配信されているかの調査では時間帯別の配信記事本数を見ると、ランチ前や夕方17時ごろに配信される記事が多いということがわかりました。

時間帯別の記事の配信数

出典:http://www.userlocal.jp/news/201506221/

 

2)どの時間に記事配信すると、Twitter、Facebookで話題になりやすい?

SNSで広く拡散された記事の配信時刻を調査したところ、配信記事数が多いランチタイムの記事はあまり拡散されにくいことがわかりました。たとえば、Twitterで拡散されやすいのは、朝5時台に配信された記事でした。Facebookでは、午後2~4時ごろに配信した記事にいいね!やシェアされやすい傾向があることがわかりました。また、下記のグラフによると朝5時に配信された記事は、他の時間帯に比べるとTwitterで1.5倍拡散されやすいことがわかります。

記事が配信された時間帯とsnsでの拡散の関係

出典:http://www.userlocal.jp/news/201506221/

 

3)媒体ジャンルにより最適な記事配信時間は異なる?

媒体のジャンルによって反響しやすい時間が違うかについての調査ではジャンル別に記事の時間別配信本数とソーシャルメディアでの拡散状況を調査した結果、以下のような違いがあることがわかりました。

p1570-3

出典:http://www.userlocal.jp/news/201506221/

 

女性向け媒体は夕方以降に配信すると反響が大きい

女性向け記事の場合、19時に配信された記事は、Facebookでの1記事あたりの拡散数は約2.5倍以上であることがわかりました。

 

ビジネス媒体は早朝の記事の反響が大きい

新聞社の記事は早朝5時台の配信記事が拡散されやすいことがわかりました。

 

新聞社サイトは早朝の記事の反響大きい

新聞社の記事は早朝4時台の配信記事が拡散されやすいことがわかりました。

属性やジャンルによっても見られやすい時間帯などの違いがあるようです。

 

ツイート数に見るアクティブ時間は?

ユーザーがツイートを多くしているアクティブ時間帯は何時なのでしょうか。

ツイート数に見るアクティブ時間

出典:http://patto-cms.jp/blog/best_posting_time_for_sns/

全体的には休日の方が多いですが、朝5時〜7時のみ平日の方が上回っています。
これは通勤時間帯に多くツイートされていると予想できます。
ツイート数からアクティブ率はお昼時間帯と夜帰宅後の21〜23時が高いようです。

休日は出勤・通学お昼休みに依存することなく、13時以降利用率が下がることなくピークの22時まで上がり続けます。 休日の場合はあまりお昼休みの時間帯を気にすることなくツイートして良さそうです。

 

インスタグラムで人気になる投稿の時間は?

インスタグラムで人気になる投稿の時間
出典:http://by-s.me/article/142962028593673170

インスタグラムのユーザー動向としては
・夜中の2時か夕方5時が閲覧者の反応が高く、「比較的投稿者が少ない深夜の時間帯だけれどインスタグラムを見ているユーザーはけっこう多い」
・一日の終わりにSNSをチェックするユーザーがたくさんいる
・9時から18時までは投稿を避けるのがベター

 

というデータがインスタグラムの運営などをサポートするプラットフォーム「Latergramme」の分析により出ています。
曜日では水曜日が閲覧者数の最も多い日です。 さらに、月曜は19時から22時、火曜は3時、水曜は17時、木曜は2時と7時、金曜は1時、土日は17時がベストなタイミングです。
インスタグラムでは写真も大事ですが、投稿する曜日と時間帯にも気をつけるのが人気者になるポイントなようです。

参考:エキサイトニュース

まとめ

SNSのメディアそれぞれのもつターゲット属性や内容によって最適な配信時間帯がかなり違いがあることがわかりました。
上記のようなSNSメデイアごとの統計的なアクティブ時間帯や拡散されやすい配信時間、曜日、アカウントを理解する事と同時に
・どんなコンテンツや記事・クーポンなどを配信すると見てもらえるのか?
・見てもらえないのはなぜか?
・自社の顧客の見てもらいやすい時間帯はどこか?

 

という自社内での内容や配信タイミングなどの分析も合わせ行う事で、より効果的な情報の配信を目指しましょう。

スタンプス

関連する記事
 

運営会社 22Inc.について
 

お店のリピート客と新規来客を同時に実現する集客サービス「スタンプス」を運営しております。

Back to Top