店舗運営者必見!とっても簡単!スタンプカード活用術

店舗運営者必見!とっても簡単!スタンプカード活用術

来店促進のために昔から変わらず用いられている手段として、スタンプカードがあります。

スタンプカードと一言でいってもお店によって特典や付与方法、期限など施策の内容は様々。今回は、そんなスタンプカードの中からちょっとした工夫をすることで高い効果をあげている施策例をいくつかご紹介します。

スタンプカード施策例

「クーポンカード」

王将

例:来店毎にドリンク1杯無料サービス

毎回来店する度に何かしらの特典を提供する、カードを持つこと自体にインセンティブを与えるのが、「クーポンカード」です。

但しこの場合、全員に同じように提供してしまうと、来店回数や購入金額など、店舗への貢献度に対する還元としては不公平感が出てしまいます。そこで取られている施策が次の「ランクアップカード」です。

「ランクアップカード」

ランクアップカード

例:ノーマル・・・来店時にドリンク1杯プレゼント

プラチナ・・・来店時に焼きトン or おでん一皿プレゼント

ゴールド・・・おでん盛り合わせプレゼント

など、来店回数に応じてカードの色が変わるなど、特典の内容もグレードアップしていくというものです。

このランクアップカードの場合、高いランクのカードを持つことに対して優越感をいかに感じさせられるか、特典の内容にも特別感を演出することが重要です。

「短期カード」

例:1週間以内に4回ご来店されたお客様は1食分のタダ券プレゼント

短期カードは、短期間で還元を与えるカードです。喫茶店や弁当屋など、毎日通われるお店・回転率が高いお店などではこういった短期カードがお客様の習慣化を促進し、結果として中期の売上アップにつながります。

その他、チェーン店などでは、店舗横断でスタンプラリーを行っているところも多くあります。

「スタンプラリー」

スタンプラリーカード

例:キャンペーン期間に対象店舗3店舗を回ると特典プレゼント

普段通ってもらっているお店から、同系列の違うお店に送客することで、グループとしてお客様の囲い込みを促進することができます。

まとめ

同じスタンプカードでも、ちょっとした工夫によって高い効果が期待できます。

お店とお客様の特性をよく理解した上で、特典内容、付与方法、期間などをキチンと設定することで、初めてスタンプカードはその真価を発揮します。

従来、コストに対して見合わないという理由から、スタンプカードに対して二の足を踏まれてきた方、スタンプス(Stamps)を利用して効果的な施策を打ちませんか?

スタンプス(Stamps)を利用することで、上記に挙げた例のような施策も無料から開始して頂くことができます。

お申込み・お問い合わせをお待ちしております!

スタンプス

関連する記事
 

運営会社 22Inc.について
 

お店のリピート客と新規来客を同時に実現する集客サービス「スタンプス」を運営しております。

Back to Top