美容院・理容院のクーポン活用

美容院・理容院のクーポン活用

美容室のクーポン活用していますか?

美容室の新規顧客獲得やリピーターの来店促進に欠かせない存在になっている「クーポン」。

 

フリーペーパーやチラシなどの紙のクーポンから、サロン検索サイトのネットクーポン・アプリのクーポンなどのネットクーポンまで形式は様々ですが美容院の販促には欠かせないツールです。

 

では、実際にそのクーポンはどのくらいのお客様の来店のきっかけになっていて、どのくらい活用されているのでしょうか?アンケート調査のデータなどを通して考えていきたいと思います。

 

美容室から配布されるクーポン利用の利用率

美容室を予約する際にヘアサロン検索、予約サイトのクーポンは利用しますか?

美容室を予約する際にヘアサロン検索、予約サイトのクーポンは利用しますか?

出典:クーポンはお客さまと“サロン”の味方だった!? お客さまのクーポン利用状況調査

株式会社セイファート 美容師アンケート調査より

 

街中で配布しているリーフレットやチラシをもらい、使用したことはありますか?

街中で配布しているリーフレットやチラシをもらい、使用したことはありますか?

出典:クーポンはお客さまと“サロン”の味方だった!? お客さまのクーポン利用状況調査

株式会社セイファート 美容師アンケート調査より

 

美容室を予約する際にホットペッパーなどの「ネットツールのクーポン」を利用するという方は、6割以上という高い結果になりました。

 

また、一方街中で配布をしているチラシやリーフレットなどの「紙ツールのクーポン」を利用するという方は約3割という結果になっています。

 

「お店を知ってもらう」という認知の点に関しては紙ツールは効果があるようですが「クーポンの利用」という点では「ネットツールのクーポン」の方が利便性が高いようです。

 

美容室を利用するきっかけは何ですか?

美容室を利用するきっかけは何ですか?

出典:サロンユーザー調査

NBAサロンユーザー調査2012年より

 

「美容室を利用したきっかけは何ですか?」という調査の結果では「家の近所にあるので」という結果が最も高く、次いで「お店の前を通りかかって」「クーポン券があったので」となりました。

 

「美容室行こうかな?」「新しい美容室に変えたいな」と思っている時に、家や職場の近所など普段見かけて気になっているお店を検索してお得なクーポンがあったからそれが決め手になって決めた、などという利用方法が多いのではないか?と考えられます。

NBAサロンユーザー調査2012年より NBAサロンユーザー調査2012年より

出典:サロンユーザー調査

NBAサロンユーザー調査2012年より

また、複数の美容室を利用しているという”サロン使い分け派”の方や、中々行きつけのサロンが見つからない“ヘアサロン難民”になっている方に「どのような理由から複数の使い分けをしているのですか?」と聞いたところ「自分にあったお店が見つからない」というのが一番多く、次いで「常に安いお店を探している」「クーポン券のあるお店に行くので」という理由が上がりました。

 

中でも「常に安いお店を探している」という方は年々増えているようです。

常に安いお店を探している

常に安いお店を探している

出典:サロンユーザー調査

NBAサロンユーザー調査2012年より

 

逆に、「いつも同じお店」と決めている方は67.8%でした。年代別の調査によると、高年層で店舗固定率が高くなっていると言います。行きつけになっている理由としては「自分のことを分かってくれているので/説明する必要がないので」「利用しやすい場所にあるので」が高くなっています。

 

また、「ポイントサービス/割引があるので」というのも選ばれる理由として上げられているため集客のための手法としては必要なのかもしれません。

 

クーポン利用はリピーターづくりに役立っている?

ヘアサロン検索、予約サイトからクーポン利用して予約をした後、次回もその美容室を利用しましたか?

ヘアサロン検索、予約サイトからクーポン利用して予約をした後、次回もその美容室を利用しましたか?

出典:クーポンはお客さまと“サロン”の味方だった!? お客さまのクーポン利用状況調査

株式会社セイファート 美容師アンケート調査より

 

ヘアサロン検索、予約サイトからクーポン利用して予約をした後、次回もその美容室を利用しましたか?

ヘアサロン検索、予約サイトからクーポン利用して予約をした後、次回もその美容室を利用しましたか?

出典:クーポンはお客さまと“サロン”の味方だった!? お客さまのクーポン利用状況調査

株式会社セイファート 美容師アンケート調査より

 

ヘアサロン検索・予約サイトかたクーポンを利用して予約をした後、リピートした割合は約8割と高い結果になりました。

また、所得別に見ると、所得が高い人の方がお店のリピート率が100%という結果になっています。

 

クーポンをきっかけに美容室に行ってみて、特に不満がなければそのまま通い続けるという傾向が高いようです。

 

まとめ

上記のデータからも、多くのお客さまが「ネットルーツのクーポンを利用する割合が高い事」「”近所の美容室でクーポンがあるから”というのが新規来店のきっかけとなる傾向が高い事」「クーポンきかけで来店し、とくに不満がなければリピーターになる可能性高い事」ことがわかりました。

 

新規顧客を獲得し、リピーターに繋げるためには「検索・予約サイトなどのネットクーポンなどの特典を充実・競合と差別化できるアピールポイントを持つ事」と、一度来ていただいたお客様に満足していただけるような「実際の施術などのサービス面の充実」双方の向上が欠かせないのかもしれません。

スタンプス

関連する記事
 

運営会社 22Inc.について
 

お店のリピート客と新規来客を同時に実現する集客サービス「スタンプス」を運営しております。

Back to Top