衣料品や化粧品などの業界で広がる「オンライン接客」

衣料品や化粧品などの業界で広がる「オンライン接客」

衣料品や化粧品などの業界でオンラインで接客をする動きが広がっています。

ビームスでは父の日のギフトの相談でチャットを導入

ビームスでは、父の日に「何を贈ったらいいのでしょうか?」などという漠然とお問い合わせが多かった事を受け2015年6月1日にスマートフォン上で1対1のリアルタイムチャット形式でオンライン接客をする「チャットコンシェルジュ」を導入し、父の日のギフトキャンペーン「Father’s Day 〜The Perfect Gift Shop BEAMS〜」に合わせて実施しました。

 

beams

出典:http://www.fashionsnap.com/news/2015-05-27/beams-gift/

 

顧客のニーズにリアルタイムに応える形でスタート

“チャットコンシェルジュ”は、6月1日(月)から6月19日(金)の期間中、平日11:00〜17:00にキャンペーン特設ウェブサイトとビームスオンラインショップで展開するスマートフォン上で、一つの相談に1名のスタッフがチャット形式でギフト選びのアドバイスやビームスのオンラインショップで購入できるおすすめギフトの紹介をするというものです。

過去にも、ビームスでは2013年のクリスマス時期よりギフトシーズンに、「The Perfect GIft Shop BEAMS」を実施し、“ギフトコンシェルジュ”というサービスで、一つの相談に対して3名のスタッフが24時間以内におすすめの商品をメールで回答をする形式を行い2000件に対応していました。

 

今回のビームスの父の日ギフト販促用に始めたチャットサービスでは、ほぼリアルタイムで顧客のプレゼント選びの相談に対応しており、よりオンラインでの接客を充実させ顧客の満足度を高めるための取り組みと言えます。

 

資生堂では店頭販促とも連動

資生堂では売り場に置かれたQRコードやICタグ付き店頭販促を読み取ると、資生堂ウェブサイト上の「ウェブビューティーコンサルタント」と言う専門家から商品の詳細情報や使い方、おすすめ化粧品のアドバイスをドラッグストアなどの実店舗でも受けられるサービスを行っています。

 

コンサルタント

出典:http://www.shiseido.co.jp/webbc/lesson/basic/index.html

 

飲食店を探す際に便利なチャットアプリ「ペコッター」

 

ペコッタ―

出典:http://kkino.hatenablog.com/entry/2015/03/05/215108

 

ちなみに、飲食店をオススメするチャットコンシェルジュ的な存在としては「ペコッター」というアプリがあります。

「女子会にピッタリなオシャレな個室があるお店ってどこだろう?」

「こだわりのお肉が食べられるお店がしりたい」

などのチャットをいれると、グルメに詳しいユーザーがあなたの住んでいる場所や行きたい場所の近くのおすすめのグルメスポットが聞けるアプリです。

たくさんあるグルメサイトを自分一人で見ているだけでは探しきれないという場合にも、お店をすぐに決める事ができるので便利です。

 

まとめ

スマホが生活の一部となり、ラインなどで常にオンラインのコンタクトに慣れているという消費者が多い今、店頭でしっかりとスタッフの人がついて丁寧な接客をされるよりも、サイレント接客で必要な時にだけ聞きたいという傾向も多いです。時間や場所を選ばず必要な事だけを聞きたいという消費者は意外と多く、リアルタイムで聞きたい事に答えてもらえる「オンライン接客」という手法は今後も需要が高まりそうです。

スタンプス

運営会社 22Inc.について
 

お店のリピート客と新規来客を同時に実現する集客サービス「スタンプス」を運営しております。

Back to Top